福岡市早良区西新の骨盤矯正・腰痛・肩こりなどはからだバランスマッサージ・整骨院へ。各種保険取扱い。

女性に多い症状

メールでの問い合わせ

女性に多い症状

生理痛・生理不順・子宮内膜症・子宮筋腫・無月経・不妊症など

女性で腰痛の症状がある方の多くは生理痛を併発しているという事実があります。
特定の症状(腰痛等)が無い方でも、生理痛や生理不順がある方は骨盤のゆがみがその直接の原因である可能性が高いと考えられます。
骨盤のゆがみによって、男性は腰痛のリスクが高まりますが、女性の場合は腰痛、生理痛どちらのリスクも高まります。
骨盤の内側に収まっている子宮・卵巣は骨盤のゆがみによる血流障害をまともに受けます。
女性の場合、子宮・卵巣の血流障害が起こるとホルモンの分泌に異常をきたします。
女性の方が男性よりも骨盤のゆがみの悪影響を受けやすいと言えます。
当院で受診される女性(当院の7割以上は女性の患者さんです)で腰痛を訴える方の多くが、生理痛を併発されているという事実があります。

▲ページの先頭へ

結論から言います。
“冷え性”は漢方薬や様々な温熱療法での克服が試みられていますが、なかなか成果は上がっていないようです。
しかし、当院のほとんどの患者さんは“冷え性”から解放されています。
ストレスのかかることが多い現代社会では、自律神経に乱れが生じて交感神経が緊張しっ放しであることが実に多いようです。
つまり常に戦闘状態です。ひどい状態では眠っている時も戦闘状態の方もいらしゃいます。
この状態では血管は閉じて細くなっています。
末端の血管が閉じたままの状態が長期におよべば手、足は慢性的な冷え性になります。
特に足先の冷えは非常に不快なものです。
また、自律神経の乱れだけでなく、骨盤のズレも“冷え性”の大きな要因です。

“詰まり”が起こると、足先への血流量が不足します
足は第2の心臓と言われますが、足が冷えているという事は、この第2の心臓(ポンプ)が正常に機能していないという事になります。
こうなると老廃物を多く含んでいる静脈血・リンパ液は心臓に戻ることを妨げられ足先、ふくらはぎにたまりやすくなります。
これが“むくみ”です。
足先の冷えが長期間続くと、体幹部分の体温も下がってきます。いわゆる低体温です。
このストレス社会では体温が35℃台前半の人も少なくありません。こうなると内臓器やホルモンの分泌に支障が出てきます。

対策として全身の血流を促進させる【骨盤バランス療法】が効果的です。

▲ページの先頭へ

慢性頭痛・偏頭痛・思考力低下

慢性頭痛は、特に脳自体に病変がない場合には脳の組織の虚血(きょけつ)で起こります
つまり、偏頭痛であれば痛みのある部位で血液が不足して、酸欠状態となっています。
この虚血を引き起こす原因として頸椎の(1番・2番)のズレが考えられます。
更にこの頸椎をズラす要因として考えられるのが背骨の彎曲、肩の慢性的コリ、等があります。

一般的には頭痛は薬で抑えるしかないと考えられています。
しかし、痛みを一時的に薬の鎮痛効果で抑えることが出来たとしても根本的な解決策ではない為、長期間服用せざるをえなくなっているのが現状です。
また、頭痛薬を長期服用し続けると、だんだん強い薬を服用していかなければ効かなくなっていきます。それでは薬の副作用の問題もあり、いつまでたっても根本的な解決にはなりません。
出来れば、身体に負担の無い自然な療法で治すにこした事はないと思います。
根本的に頭痛を取るには、頸椎のズレを取るほかにないと考えています。
頸椎のズレからくる頭痛は頸椎のズレが取れると比較的短時間で解消することが多い症状です。
その場で痛みが取れることもあります。

▲ページの先頭へ

“自律神経失調症”とは、活動時に活性化する交感神経と休息時に活性化する副交感神経の連携がうまくいかず、呼吸・消化・血圧等の生命活動にかかわる機能に変調をきたす症状のことを言います。

正常であれば、交感神経と副交感神経はシーソーのように、どちらかが強く働けばもう一方は弱くなるといったように交互にバランスをとりながら働いています。
身体に何らかの症状があるのは自律神経が正常に機能していないということです。
自律神経が正常に機能していれば身体に不快な症状はないはずです。

身体に継続的に苦痛を感じるような状態では、自律神経の失調の度合いが激しいと言わざるをえません。
この1番目の理由はよく言われていますが“ストレス”です。肉体的、精神的ストレスです。
2番目の理由は一般にはほとんど言われていませんが、骨格のゆがみです。
ゆがんだ背骨が自律神経を圧迫してしまうのです。
よって病気治しの手始めに自律神経を調整する必要があります。

当院の【骨盤バランス療法】で是非、自律神経を調整されてください。

生理痛 | 冷え性 | 頭痛 | 自律神経失調症 | 慢性疲労 |

▲ページの先頭へ

目・・・視力低下、眼精疲労、斜視、眼球の痛み 等
鼻・・・慢性鼻炎、蓄膿症、嗅覚低下、花粉症 等
耳・・・メニエル病、めまい、耳鳴り、聴力低下 等
顎・・・顎関節の痛み、顎関節症

慢性頭痛は、特に脳自体に病変がない場合には脳の組織の虚血(きょけつ)で起こります
つまり、偏頭痛であれば痛みのある部位で血液が不足して、酸欠状態となっています。
この虚血を引き起こす原因として頸椎の(1番・2番)のズレが考えられます。
更にこの頸椎をズラす要因として考えられるのが背骨の彎曲、肩の慢性的コリ、等があります。

一般的には頭痛は薬で抑えるしかないと考えられています。
しかし、痛みを一時的に薬の鎮痛効果で抑えることが出来たとしても根本的な解決策ではない為、長期間服用せざるをえなくなっているのが現状です。
また、頭痛薬を長期服用し続けると、だんだん強い薬を服用していかなければ効かなくなっていきます。それでは薬の副作用の問題もあり、いつまでたっても根本的な解決にはなりません。
出来れば、身体に負担の無い自然な療法で治すにこした事はないと思います。
根本的に頭痛を取るには、頸椎のズレを取るほかにないと考えています。
頸椎のズレからくる頭痛は頸椎のズレが取れると比較的短時間で解消することが多い症状です。
その場で痛みが取れることもあります。

西新院

■ 料金について

料金 初回 2,000円〜4,000円

※保険証をご持参ください。

メールでのご予約・お問合せはこちら

▲ページの先頭へ

▲ページの先頭へ

来院から施術までの流れ

  • 当院は2階にあります。パン屋さん横の1階入り口からお入りください。
  • 階段をお上りください。(お帰りになるときはこの階段を上って良かったときっと思って頂けると思っています!)
  • 「こんにちは!どうぞお入りください。」
  • 「初めてなんですけど」
    「はい。それでは保険証をお出しになられて、そちらの椅子にお掛けください。」
  • 症状をお聞きします。
    緊張せずに何でもお話しください。
  • ベッドに移って頂いて“骨盤のゆがみ”や“背骨の曲がり”や筋肉の状態をチェックします。
  • 当院独自の骨盤への施術【骨盤バランス療法】を行います。
  • 骨盤の“ゆがみ”具合などお身体の状態をお伝えします。
    今後の施術計画を立ててまいります。
  • 今後の施術計画を立ててまいります。
    ※ご希望の方には【骨盤バランス体操】をご指導致します。
  • 「お疲れ様でした!またのお越しをお待ちいたしております。」
西新院へメールでのご予約・お問合せはこちら

▲ページの先頭へ

施術院はこちら

西新院

【所在地】 福岡市早良区西新4-8-32
西新中央商店街内(リヤカー通り)沿い
アパマンショップの2階
【受 付】 月〜金 [午前]10:00〜13:00 [午後]15:00〜20:00
土・日 [午前]10:00〜13:00 [午後]15:00〜18:00
【休診日】 火曜日・祝日
メールはこちら

▲ページの先頭へ


Copyright2009 Karadabalanceseikotuin. All Rights Reserved.